スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第2次派遣隊の募集が開始されました!!
このたび、ガダルカナル島『丸山道』自主派遣隊第2次派遣隊員募集要項が公開されました!

これまで第一次派遣の様子を紹介してきましたが、決して楽しいことばかりではありません。また、危険が伴うことも確かです。しかし、当自主派遣隊は物見遊山ではなく、いまだ祖国の地を踏めずにいる御英霊の方々をお迎えするため、こうした活動に参加することができない戦友、ご遺族の方々の、その他の日本国民の代表として赴くわけですので、万難を排して事にあたらねばなりません。また、団体行動である以上、日本国の代表である以上、一定の規律は守っていただきます。その心構え、御意志をお持ちの方はぜひご応募ください。また、お志をお持ちのご友人などにも是非お知らせいただければと思います。

私は第2次派遣がおこなわれる頃には、就職していますので参加することは難しいかと思います。しかし、準備などの行くまでのサポートはできますので、私は自分のできることをしたいと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガダルカナル島『丸山道』未送還遺骨情報収集活動自主派遣隊

第 2 次 派 遣 隊 員 募 集 要 項


◎実 施 日 平成24年8月中旬 13泊15日間 (2週間)   ※社会人隊員は1週間でも可とします。

◎活動母体 全国ソロモン会  NPO法人JYMA日本青年遺骨収集団  第2師団勇会有志会

◎目  的 厚生労働省が実施する海外未送還遺骨情報収集事業に資するため、大東亜戦争中、取り分けガダルカナル島『丸山道』にて転進の途上に散華された日本人戦没者の遺骨情報収集と慰霊供養、又は許容される範囲での遺骨収容を、自己完結型の活動により丸山道に野営し、自主的に行う。

◎隊員資格 ●英霊に対して敬意を払える者、真面目に務めることの出来る者

●体力、士気ともに旺盛で、命令・指示を遵守出来る者

●英会話力を有する者 (日常会話、高校1年程度で可)

●5~6日間の野営生活に耐える者

・遺骨収容活動の経験を有する者 (または経験は無くとも訓練に参加して熱望する者)

・無線、炊事、医療、衛生、撮影(記録)、登山技術等を有する者、又は僧侶神官の資格を有する者

・20歳から45歳位までの者  (性別は問いません)

※上記7つの内、5つ以上の条件を満たした上で志願出来ます。●は必須条件。

志願書をご提出頂き、面接ののち、合否を通知します。

派遣熱望で年齢が45歳以上の方は、基本は後方支援隊又は中継隊(村落)の担当とします。

◎『丸山道』進入調査・遺骨収容に関する実績と派遣人員

事前初期調査  平成22年2月 【実施済】  (全国ソロモン会)・(日蓮宗僧侶) 計 2名

政府派遣(分派)  平成22年3月 【実施済】  (全国ソロモン会)・(JYMA)    計 2名  4柱収容

第1次偵察派遣  平成22年9月 【実施済】  (全国ソロモン会)・(JYMA)    計 2名  6柱収容

第2次偵察派遣 平成23年7月 【実施済】  (全国ソロモン会)    計 1名

第1次自主派遣 平成23年8月 【実施済】  (全国ソロモン会)・(JYMA)   計20名  27柱収容

◎費  用  自費による  ※JYMA隊員は支弁される費用があります。

◎被  服  制服上下、制帽、ベルトの貸与あり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、このたびの第一次派遣隊の活動風景が動画に編集されましたのでご紹介します!
こうしてみると懐かしいものですね(ホロリ)

スポンサーサイト
2011/12/15(Thu) | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--こんばんは--

もっと若くて元気だったらぜひ行きたいのですがちょと無理ですね(せいぜい後方支援か)、残念ですが意気軒昂な若い方にぜひ参加していただきたいものです。
今の日本の繁栄の礎となられた英霊の皆さんを故国にお迎えするのは至極当然なことです。
本来は日本政府がしっかりせねばならんことでしょうに?
次回もぜひ、多くのご英霊をお迎えできますことを祈っています。
by: 見張り員 * 2011/12/15 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

見張り員様

コメントありがとうございます。
遺骨収集は無知な若者が唯一持つ「若さ」を武器にできる数少ない国家貢献だと思うのですが、遺骨収集の「い」の字も知らないものも多く困ったなと思う次第です。

責任を持って、一人でも多くの方に伝えてゆきたいと思います
by: 管理人 * 2011/12/23 08:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gatomaruyamajisyu.blog109.fc2.com/tb.php/28-cd53515b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。